横浜市のファミリー歯科

小児歯科

【小児歯科】小さいお子様でも安心して治療が受けられる環境を整えております。
当院では、泣いたり暴れたりする小さいお子様には、体を診療台に固定する専用のネットを使用し、安全に虫歯を治療しております。 また、10×10cm大の薄いゴムのシートの中心に穴をあけ、治療予定の歯だけをそこから出す ラバーダム防湿 というシステムを使用することにより、歯を削る際に出る冷却用の水がのどにいかず、抵抗の激しいお子様でも口で息をしながら むせることなく 治療が受けられ、万一顔が動いても舌や頬を傷つけることなく安全に治療ができます。 また、自分の意思で口を開けていられない場合は、口を開けたまま固定するための装置を使用し、お子様が寝ている間に治療を終えてしまうこともできます。


医療器具
医療器具
医療器具
 
 
以前訪れた他の歯科医院で 嫌がる子供を無理矢理押さえて虫歯の治療をすると将来歯医者嫌いになるので治療しない方がいい、進行止めを塗るだけにする。痛みが出ても仕方がない と言われた…という患者様が多数来院されますが、当院では過去20数年来約数千人の聞き分けのない小さいお子様をネットで体を拘束し、治療してまいりましたが、今まで一人も歯医者嫌いになっていませんし、事故も起きてません。

強制的な治療を行っても、長年培ってきた経験から得た独自のマインドコントロール法により、お子様を歯医者嫌いにさせない絶対的自信があります。安心してご来院下さい。

また、現在当院では旭区内の4軒の歯科医院より、治療困難な小児患者様を紹介依頼)いただいております。
フッ素予防
フッ素は歯のエナメル質に作用して、酸に抵抗力のある歯質を作ります。
歯にフッ素を塗ることにより虫歯が出来にくくなることから、フッ素は有効な虫歯予防法と言えます。
但し、予防接種のように50%以上の確率で病気を防げるという訳ではありません。
虫歯予防の基本はあくまで歯磨きと、甘い食べ物の摂取制限です。
フッ素を過信して油断すると、余計に虫歯が出来ることもあります。
当院では小さいお子様の虫歯の検診の際に、お母様に仕上げ磨きの仕方と、おやつの与え方を説明させて頂くと共に、ご希望の方には無料で本来保険の効かない予防用のフッ素を塗布させて頂いております。